オワコン

終わりなきコンテンツ

カテゴリー

月1.5万円から東京に泊まり放題の「ホステルパス」が魅力的すぎる

あなたは「ホテル暮らし」に興味ありますか?

f:id:kyoheing-on-japan69:20181010181519j:plain

僕はあります。

有名人だと、ホリエモンとかホテル暮らしをしているみたいです。水光熱費は宿泊費に含まれているし、食事や各種サービスもお金払えば色々やってくれるし、立地も良い。

何より、きれいな空間で過ごせて、そこはスタッフの方が掃除もしてくれるっていう心地良さになんだか憧れを持っちゃいますねー。一度やってみたい。

 

んで、そんなホリエモンがこんなことツイートしてたのですが。

「金土を含むいつでも泊まり放題のホステルパス発行開始」

 

ホテルじゃなくてホステル(ドミトリー形式の宿)ではあるものの、これは熱盛!!

僕は東京に住んでいる身なのでたぶん使わないですが、仕事で頻繁に行くようになった街にこういうのがあったら最高だなぁと。

んで、まさしくこの「Little Japan」のホステルパスは、東京都心に滞在したり、勤務していたりする人にとって最適なんじゃないかと(ただし、ドミトリーが問題無ければ)。

 

個人的にめっちゃ良いなと思ったので詳細をまとめておきます。

 

ホステルパスとは

ホステルパスの詳細は、こちらの公式サイトにまとまっています。

簡単に言うと、「東京・浅草橋にあるホステルのドミトリーに月額制で泊まり放題」というサービスです。

一度に2泊分まで予約でき、期間中何回泊まっても月々の料金は変わりません。

 

客室数の多いホステルは、いくら東京といえど満室にならないことも多いので、それを逆手に取って安定収入を確保できる良い手段ですね!

東京に頻繁に泊まりに行く方、長期出張の方、遠距離通勤で消耗してる方には最適じゃないでしょうか?

 

ゲストハウス「Little Japan」の紹介

little japanアイキャッチ

ホステルパスを提供する「Little Japan」は、東京都心に隣接した浅草橋エリアにあるゲストハウス(ホステル)です。

宿泊施設のほかにカフェ&バーも併設されていてお洒落なかんじ。さらに、そのカフェ&バーでは主に地方創生関係のイベントも頻繁に行われています(僕もそのうちイベントで訪問予定)。

ゲストハウス業界や地方創生の界隈でも有名な施設だそうで、日本人・外国人ともに宿泊も盛んです。

 

泊まれる部屋、設備はどんな感じ?

little japan room

ホームページより引用

 

Little Japanの宿泊は2人部屋・4人部屋・6人部屋・ドミトリーと用意があり、そのどれもが一人一泊2,000円台という驚異的な安さで提供されています。採算合うのかしら…。

施設内は質素ながら清潔感がある感じ。もちろん、ゲストハウスにはお馴染み、世界中のお客さんと交流できるラウンジ(畳座敷)もあります。

さらに食事も有料で付けられるらしい(近所にうまい飯屋が大量にあるんだけどね。後述)。これはディ・モールト良いぞッ!

 

浅草橋という立地が超便利な件

んで、台東区出身の僕だから推しますが、浅草橋って地味だけど観光にも通勤にもめっちゃ便利なんですよ。

わからない人のために、浅草橋ってここね↓

「浅草」と名の付く通り、浅草までは電車で4分と激近。あと、隣駅には秋葉原と、国技館のある両国があるので、これも観光には最高。てかどれもレンタサイクルで行けちゃう。

他にも近くには上野、銀座、日本橋、東京スカイツリー、神保町、丸の内、皇居などがあり、東京の主要な観光地に囲まれていると言っても過言じゃない立地です。

そもそも浅草橋自体が昔ながらの雰囲気を色濃く残した下町で、最近ちとマニアックな観光地として名を馳せてきた「カチクラ(御徒町~蔵前エリア)」にも含まれているので、Little Japan周辺をブラブラするだけでも楽しいと思います。

 

また、浅草橋はビジネスマンにも最適な立地なので、ホステルパスでの長期出張なんかも利便性が高いです。

主要なビジネス街への所要時間を見てみると、秋葉原2分、日本橋5分、東京駅10分、新橋10分、新宿18分というアクセスの早さ。終電逃してタクシーでもあまり財布は痛まないかもです。

 

そして何より、浅草橋ってうまい飲み屋や飯屋がいっぱいあるんですよ…!

下町ならではの安ウマB級グルメが主ですが、特に男性には最高の立地じゃないかと。

例えば、超有名なお店で言うと、激安で超うまいやきとん(豚の焼鳥)を出す「西口やきとん」。立ち食いだけど、この味と濃い酒はハマります。

食事モノで言うと、「焼きカレーの元祖」って言われている「ストーン」とか、

あんかけ焼きそばがやたらと美味い中華料理屋「水新菜館」とか。

この他にも、食べログ評価の高いお店がいっぱいあって、浅草橋に長期滞在していたら、もう下手なお店は行けなくなっちゃうよ、ってくらいです。

こんなオススメしまくってたら、使わないと言ったのに、ホステルパス買って滞在したくなってしまったじゃないか。罪作りな宿だな。

 

ホステルパスの費用詳細

ホステルパスの金額は以下の通り。基本的には1ヶ月・6ヶ月・1年のプランがあり、それに初期費用がかかってくる感じです。

ホステルパス料金表

ホームページより引用

1年間有効で、金土以外の曜日で宿泊できるパスが月額1.5万円と最安。金土も泊まれるパスだと2.5万円です。利用期間が短いと月々あたりの単価はアップします。

宿泊は男女混合10人もしくは女性限定6人のドミトリーのみを選べます。それぞれ2,500円前後なので、最安プランだと7回目の宿泊からお得になります。良い塩梅。

一度に2泊分しか予約はできませんが、一泊消化したら次の一泊を予約できるので、運よく部屋が空いていれば連泊しまくることも可能です。

 

その他、ロングステイに嬉しい荷物保管サービス、郵便物受取サービス、駐輪場の提供といった有料オプションもあり、まさに至れり尽くせりです。

ドミトリーさえ抵抗が無ければ、本当に「まだホステルパス持ってないの?」と言わんばかりのサービスじゃないでしょうか。

ホステルパスの入手は、公式ページ下部の「お問い合わせ」ボタンからどうぞ。

 

Little Japanはどこで予約すべき?

さて、そんな超魅力的なホステルパスを提供するLittle Japanですが、普通に宿泊しても2,000円台の格安で浅草橋にステイできるので、ぜひぜひ泊まってみてください。

予約は公式サイト上から行うことが可能ですが、外部の宿泊予約サイトでも販売しているので、ポイントを貯めたい・使いたい方はそちら経由でもOKですね。

外部予約サイトだと、ポイント付与額の関係とかもあって金額がまちまちだったりしますが、楽天トラベルの朝食付き10人ドミトリー滞在プランなんかは良い感じ。


 

僕は楽天カードを使っている関係で楽天スーパーポイントが貯まるので、楽天トラベルで宿を予約するとポイントが効率的に使えていいんですよねー。

 

あなたもホステルパスが欲しくなったり、Little Japanに宿泊したくなりましたか?

宿も良い感じだし、浅草橋もとても良い所なので、ぜひぜひ行ってみてください。

 

 

じゃあの。

 

【次はこの記事もオススメ】

東京~名古屋の交通費を安くするなら高速バス一択!昼も夜も安い!

⇒最近は宿だけじゃなく高速バスも激安なんですよねぇ…。安く旅行しようと思ったらいくらでも行けちゃう。逆に超高価格帯のものも増えてるっぽいけど。

オフグリッドを体験!「ゲストハウスikkyu」はロハス派必泊!

⇒和歌山県の熊野本宮大社の近くで友人がやっている宿泊施設。ここもすごく良い所なので、熊野古道観光の時にはぜひ。

尾鷲市地域おこし協力隊を卒業しました

今年は一度もこのブログを更新してきませんでした。超久々の投稿です。

 

9月いっぱいをもって、尾鷲市の地域おこし協力隊を退任しました。

最長任期の3年より少し早い、2年と半年という期間の着任でしたが、酸いも甘いも色々と貴重な経験ができ、自分なりに成長できたと思っています。

10月からは東京の元いたシェアハウスに出戻りして、妻と生活します。

 

協力隊期間中は、人口が減少著しい尾鷲市への移住促進をミッションとして、空き家バンクの運営からスタートしました。

当初は市役所の職員に準じた扱いで少々もどかしい点もあったものの、その後は事務所も独立し、ブログなど個人事業を立ち上げることもできました。

今年には成り行きで移住促進チームをNPO法人化。僕も理事に就任しており、今後もこの法人を基盤に尾鷲との繋がりを維持していくつもりです。

 

協力隊期間中に何をしてきたか

さて、振り返ってみて、僕が協力隊任期中に実施、達成した主なことをまとめてみます。

  • 空き家バンク物件登録数の増加⇒リストへのテレアポ、ポスティング等を実施して、メンバーと共に物件数確保に注力。現状累計170件以上の登録は三重県内でもトップクラス。
  • 事務所のWebサイト作成⇒簡単ながらWordpressで「おわせ暮らしサポートセンター」のサイトを作成、運用。
  • 地元企業のインタビュー記事発信⇒地元企業の魅力を発信するためにトップインタビューを実施、Web記事で公開。取材、テープ起こし、ライティングのコツが学べた。
  • 宿泊施設の開業⇒紆余曲折ありながらも、一棟貸しの宿泊施設を8月に開業。まだ予約件数が少ないので試行錯誤中…。開業までのプロセスは将来のための良い勉強になりました。
  • DIYリノベーション技術の習得⇒空き家再生、活用のプロセスで、自らリフォームを実施。漆喰塗り、クロス張り、フローリング張り程度はできるようになった。

そして、以下は任期中にスタートできた個人事業のお話。

  • 不動産賃貸業スタート⇒空き家活用の経験を活かして、築古の戸建物件をこれまでに4棟取得、賃貸中。ねんがんの ふろうしょとくを てにいれたぞ!
  • ブログ収益化⇒協力隊着任当初から尾鷲の魅力などを好き勝手発信していたブログも、途中でアクセスが増えてきて、副業解禁に合わせて収益化。仮想通貨バブルの時は一時期給料より稼げてた。

こうして見てみると、活躍している協力隊に比べてあまりパッとした成果は残せなかったなと改めて思います。

とは言え、やりたかった宿泊施設が開業できたことは大きな経験になりました。1からビジネスを立ち上げるって難しいねぇ…。

どちらかというと、ブログを収益化できたり、不動産投資を開始できたりしたことが自分の中では大きかったと思います。

 

あとは、仕事関係ないけど、結婚も大きなターニングポイントでした。

 

今後について

今後は東京に拠点を戻しながら、不動産賃貸業とブログ事業を継続し、かつNPOのメンバーとして、東京から尾鷲や自治体に対してできることを模索していきます。

NPOでは、空き家バンクや空き家活用の動きが十分にできていない自治体も中にはあろうかと思うので、それらの担当の方々にコンサルティング等で役に立っていきたいですね。

 

また、東京ではエンジニアの知人と協力して新しい事業もスタートします。

オリジナルの仮想通貨を発行し、ブロックチェーン技術や事業コンサルティングを通じて、個人事業主や職人の商品・サービス提供を支援する仕事です。

 

手探りで色んなことに手を付けながら、定職にはつかずブラブラする予定です。笑

そのため各種ご依頼には気軽に対応できることが多いので、お仕事の話もどんどんお待ちしております。

あと、首都圏でも戸建空き家を活用した宿泊施設をやってみたいなぁ…と思ってます。

 

今後も尾鷲には隔月一回くらいのペースで戻るかもしれません。

その時は仕事しつつ、家族と過ごしつつ、あと大体は釣りしてるかも?笑

ともかく、東京からローカルに貢献できる事業作りもやってきたいですね。協力隊OBとしての立場を活かせるようにしていきたいなと。

 

これからはブログもちょくちょく更新し直すので、引き続きご愛顧のほどお願いします。

2017年の振り返りと2018年の抱負

すずきです。2017年も今日で最後。みなさま、今年もお世話になりました。

今年も毎年の恒例として、一年の振り返りと翌2018年の抱負をまとめたいと思います。

 

2017年の振り返り

今年もとても良い一年でございました。プライベートでは不幸もあったものの、自分や身の回りなど幸いごとが多くとても嬉しい年となりました。

また、年初に掲げた目標のほとんどは未達だったものの(苦笑)、それでも自分なりに大きく前に進むことができたので、個人的には満足でございます。

 

2017年の目標フィードバック

今年の元日に書いた記事で掲げた目標を振り返ってみます。

ほとんどは未達に終わってしまったのですが、その原因は「目標を壁に貼ったりしておらず、見返さなかったので忘れてた」ということと「現実的に方向転換をした」という点にありました。

前者はダメでしたね…。反省して、2018年の目標は自宅の壁に貼っておきます。

 

ブログPVを月間20万以上に⇒未達

2016年はこのブログの勢いが凄かったので、自分に発破をかける意味で「月間20万PV」という大きな目標を掲げてみましたが、残念ながら未達。

5月にはこのブログの他に投資ブログを立ち上げ、今はそちらの更新を頑張っています。おかげさまで12月は月間11万PVちょっとまでは成長できました。

ブログで月間10万PV以上を出すのは、ある程度SEO等Webサイト運用の知識を持った上で気合を入れて運用しないと厳しいレベルなので、ひとまずの登竜門に立てて良かったなとは思っています。

 

とはいえ、2018年はもっとPVを増やしていかなければなりません。月間20万PVは依然として達成すべき一つのハードルとして引き続き挑みます。

 

ブログ、Webマーケコンサル事業の立ち上げ⇒未達

こちらもPVの伸びが想像より鈍く、自信を持って売り込むことができなかったため実施できませんでした。反省。

2018年にはもっと成果を出して、人に自信を持ってコンサルティングを提供して行ければと思っています。

本気でWebサイト運用したい方、Web経由の売り上げを伸ばしたい方はいつでもお声かけください。色々役に立てるし、実際に手を動かすこともできるので。

 

ローカルメディアの立ち上げ、月間10万PV達成⇒未達

良い仲間と出会ってローカルメディアをスタートしたのですが、十分にリソースが割けず停滞してしまいました。

うまくリソースとモチベーションの確保ができる仕組みが構築できないと、こういうお金になりづらい分野の運営は難しいんだな…と、今年は色々身に染みて感じることになってしまいました。

もしかしたら、まだローカルメディアは僕にとって時期尚早、もしくは違う切り口でのアプローチが向いているのかもしれません。Webマーケ領域は僕の得意分野の一つなので、引き続き地域活性化の道は探りたいと思います。

 

住民と協働でゲストハウスの立ち上げ⇒未達

物件探しなど頑張って動いていましたが、色んな要素が絡まり、結局実現はできませんでした。ゲストハウスから近い形で実施できる案件は作れたものの、ここは非常に悔しい部分でした。

とはいえ、引き続きインバウンド集客ができる宿は日本中でニーズがあるものと思っているので、尾鷲やその他の街でも、引き続き積極的にチャンスを探していきます。

 

就業、起業支援、採用支援事業の立ち上げ⇒準備中

本業でプロジェクトを進行中です。数年越しの話なので難易度が高く、なかなか進捗はありませんが、僕が尾鷲にいるうちに何とか形は作っておきたいところです。

 

古民家をDIYでリノベーションできるように⇒未達

新しい知識の吸収や実践を行うことも結局無かったですね…。なかなか重い腰が上がらないのは、お金になる案件が作れていないからかもしれません。

まあ、ここは重要な部分ではないので別に良いのですが、趣味としてDIYリノベはやって行けたら面白いよなーと引き続き思っています。

 

家庭菜園を始める⇒だいたい達成

自宅や実家ではやっていないですが、事務所の裏庭で仲間と一緒に野菜やハーブをちまちまと作っています。笑

土いじりは結構楽しいですねー。夏場にキュウリが獲れまくったのは嬉しかった!自給自足、大事ですね。

 

釣りを始める⇒達成

古い釣り具を色々と頂いて、ようやく釣りも始めることができました。

この前は筏釣りで鯛をめっちゃ大量に釣りまくったりして、最高に楽しかったです!魚の三枚おろしも何とかできるようになりました。

自分で釣った魚を頂くのは、嬉しいし美味しく感じます。

 

自動車、無事故⇒こすってしまった!

同僚の方々、職員の方々、家族各位、すんませんっした!!

自動運転車はよ…

 

2017年どうだったか

とまぁ、このような形で全然目標を達成できていません。やっぱり掲げた目標を忘れるなんてアホなことしてちゃいけないよね。笑

でも個人的には、ブログの10万PV越えや不動産投資をスタートできたことで大きく進歩できたと思っています。このことで、もう田舎なら雇われずに生きていける経済基盤を作ることができました。

これは自分が目指す「自由で楽しい人生」を達成するために必要不可欠なことです。組織に雇わずに生きていくことができれば、心の余裕が大きく変わります。

とはいえ、まだまだ収入は不安定だし少ない。今後はもっと収益を安定させ、東京でも雇われずに生きていけるようにお金を蓄えていきたいと思っています。

 

2017年は自分なりに進歩もできたし、新しいスタートを色々と切れたので、ようやくギアが2速に入ったかなって感じです。これからが加速の本番になると思います。

本年も大変お世話になりましたって事で、2018年の抱負はシンプルに…

 

2018年は年商1,000万円を目指します

今は地域おこし協力隊の給料のほか、アフィリエイト報酬と不動産投資からの収入である程度のプラスオンができている状況です。

2018年は、そのアフィリエイト報酬と不動産収入をメインに増やし、年商1,000万(所得ベースは勘弁して。笑)を達成したいと思ってます。

目標はでっかいですが、達成できないレベルではないはず。これが達成できれば、東京でも雇われずに生きていけるため、行動の幅がめっちゃ広がると思います。

 

今の年収ベースから年商1,000万円に至るまでには、現在のアフィリエイトと不動産投資の二軸をさらに強化していかなきゃならないと思っています。

今の所、元手がほぼ必要なくスケールもしやすいアフィリエイトにガンガン注力しつつ、不動産は新たに三重県内や首都圏での空き家再生事業なんかもやろうと思います。

とにかくガンガン仕掛けていかなきゃ始まらないので、2018年はとにかく売上を頑張って上げて、今後の活動の糧にしていきたいと思っています。

 

あとは協力隊の後の仕事についても考えなければいけませんね。。。自営業だけで頑張っていくか、業務委託の形式で週数日だけコミットするか、正社員として働きながら兼業でやっていくか。

そこはまだ決めかねていますが、将来は生活の拠点を一旦東京に戻してビジネスの種をどんどん作っていく方向になるかと思います。そうなると、尾鷲との関わり方も考えなければなりません。

というわけで、年商と共に、今後のキャリアも同時に考えて動いていかなければならないのが2018年ですね。「仕事の年」と言えるかもしれません。

 

ま、そんな形で尾鷲や周辺地域、そして首都圏と活動の幅を広げて色々頑張っていこうと思うので、協業やお仕事のご依頼などなど、ぜひお待ちしております。笑

色々こちらからお伺い・お願いに伺う場合もあると思いますが、ぜひ温かくご対応頂ければ幸いです。

 

 

2018年もどうぞよろしくお願い致します。妻ともども頑張ってまいります。

 

※事情により新年のご挨拶は差し控えます。

自分に自信を付けたい人は「自分との約束を守る」ことをすると良いよ

f:id:kyoheing-on-japan69:20171128210533j:plain

先ほどの記事にもちょろっと書いたんですが、現在一ヶ月で100本のブログ記事を更新するチャレンジ中です。

この記事の公開をもって、自分との約束を果たします。

 

こんにちは、すずきです。

 

ふと思い立って「1ヶ月で100記事書けるかな、やってみるか」ってなユルい感じでスタートした一ヶ月100記事チャレンジ。

途中でめげそうになりながらも、何とか発破もかけてもらってやり抜くことができました。

時間と労力もかかるし、他の人なら普通はやらないだろってチャレンジですが、これを達成できたことで「自分に自信が付いた」と感じています。

 

僕は元々、自分に自信がないタイプです。

子供の頃から人とのコミュニケーションが苦手で、友達が少なかったり、よくぼっちになったり、女の子にモテなかったり、非リア充(死語?)な自分に常に劣等感を感じていました。

大人になっても、仕事ができない、相変わらずモテない(今ようやく苦難から解放された笑)等を引きずり、今でも虚勢さえ張れない日がままあります。

だからこそ、「自分との約束を守る」といったことなどを通して、少しずつ自分に自信を付けようとマイペースながら頑張っている所存でございます。

 

というわけで、今回は「自分に自信が持てない」というあなたに、「自分との約束を守る」ということを通して自信を付けていくススメです。

僕も自分との約束はしょっちゅう破ってしまうタチなのですが、それを防ぐコツについてもお話します。

続きを読む

考えが煮詰まったら、今いる場所を変えよう

f:id:kyoheing-on-japan69:20171128155049j:plain

クリエイティブな仕事の時は大事です。

こんにちは、すずきです。

 

実は、僕は今「1ヶ月で100記事書く」というチャレンジをやっています。

誰かに急かされたわけでもなく(途中ダレた時に発破はかけてもらいましたが)、「一回頑張って自分との約束を果たしてみよう」と思ってスタートしたものです。

それが効果あるのか無いのかは、完了してからでないと分かりません。今日が期日で、もう100記事は達成の見込みなので、明日からは記事のリライトでPDCAを回し始める予定です。

 

さて、1ヶ月で100記事となると、1日で3記事以上のペースで書いていかないとクリアできません。

そうなると課題になるのは「速記」「時間の確保」そして「記事のアイディア」です。

僕が最も苦労しているのがこのアイディア出し。今はこの雑記ブログと投資ブログの2つを運営していますが、さすがに毎日数本も記事を書くとなると、ネタをひねり出すのは一層大変になります。

 

そんな中、僕が実践しているのが「ネタに困ったら場所を変える」ということです。

これは昔からやっていて、仕事で考え事が出てきた時には、少し煮詰まってくると今自分がいる場所を積極的に変えるようにしていました。

前職でも「考え事するならカフェにでも行け、オフィスにいるな」と言われているくらい、場所を変えるって考え事にすごく良いんですよね。

 

というわけで、実践内容と効果についてまとめていきます。

続きを読む