オワコン

終わりなきコンテンツ 尾鷲より愛をこめて

カテゴリー

Wordpress⇒はてなに移行して少し後悔したがWPの欠点も分かった

頭がパンクしそうです。Webページの裏方作業に時間取られるのはキツいなぁ…。

こんにちは、すずきです。

f:id:kyoheing-on-japan69:20171119113547j:plain

僕は今のブログを「はてなブログ」で書いていますが、去年はてなを使い始めるまではWordpressを使っていました。

Wordpressは機能の拡張性がとても高く、ブログに留まらずWebサイトやEC(ネットショップ)なんかも作れる優れものです。

その秘訣はサードパーティが提供する「プラグイン」の存在。プログラミングができなくても、目次やパンくずリスト、記事一覧などを一覧表示できたり、SEOに関する細かい設定ができたり等々と非常に便利。

それゆえ、はてなブログに移行してからはその機能のシンプルさ(言ってしまえば、機能の少なさ)にもどかしさを感じ、何度も「Wordpressに戻ろうかなぁ…」と思っていました。

 

しかし、先程から仕事で運用しているWordpressを使用したサイトのコンテンツ追加作業を行っていたところ、その考えが変わりました。

 

Wordpressめんどくせえ!!

 

とにかく多機能がゆえに、すごく時間が取られるんですよね…。作業に労力が掛かってしまうので、その厳しさを痛感しました。

というわけで、完璧かと思われたWordpressの欠点について、感じたことをまとめてみます。

 

【もくじ】

 

テーマ選びが面倒くさい

まず、デザインの根本になるテーマ選びから面倒です。これは他のブログもある程度一緒ですが。

しかし、Wordpressのテーマ選びが特に面倒くさいのは、テーマによって造りやプログラミング内容が全然異なるため、一度テーマを変えると不具合が生じることがほとんどだという点です。

 

Webサイト作成の際には、ページの各箇所の幅(width)や高さ(height)の指定がとても大事です。ですが、当然テーマによってデザインが異なるため、各場所の幅や高さが変わってくるわけです。

そうなると「今まで右サイドバーに貼っていた広告バナーがはみ出る!」とか「この記事の改行がすげー見づらくなってる!」なんてことになるわけです。

そのたびに貼る広告を変えたり、CSSをいじったり、どうにもいかない場合はまたテーマを変えたり…としなければならないので、その編集コストがかかるのは重いです。

 

プラグイン導入も面倒

Wordpressの強みは何と言ってもプラグインの存在による多機能性ですが、逆に言うと「プラグインの導入と設定に大きく時間を割かなきゃいけない」ということでもあります。

都会暮らし・田舎暮らしと同じかもしれませんが、物が多いと人間「あるものは使いたい!」と思ってしまうんですよね。なかったら何も無いのに。

なので心理的にも機能的にもどんどんプラグインを導入して機能を拡充し、「これぞWordpressだ!」と言わんばかりの設定にするんですが、そのための所要時間たるやバカにできないものがあります。

しかも、テーマやプラグイン同士の相性というのもあって、プラグインの機能がまともに働かなかったり、最悪の場合ブログが表示されなくなるといったトラブルもあるので、その対処もまた面倒なんですよね…。

 

はてなブログはこうしたプラグイン機能が無く、カスタマイズと言ったらせいぜい外部の情報サイトからCSSやJavascriptのコードを入手して追加していく程度です。

なのでブログ機能アップの裏方作業にかける時間は基本的に少なく、より記事の更新という本来のブログの使い方に時間を割けるようになっています。

シンプルイズベター。

 

英語が多くて読みづらい

Wordpressは英語がデフォルトのCMSで、プラグインも基本的にほぼ全て英語を採用しています。

もちろんWordpress自体は日本語対応しているし、プラグインでも日本語対応しているものは多いのですが、とは言えやはり英語が読めなきゃ(十分に使うのは)難しいと言わざるを得ません。

僕は英語が辛うじて読めるのでまだ良いですが、とはいえ英語を読むのは時間がかかるし、気力も消耗してしまうので、極力読みたくないです(英語サイトは即Google翻訳する派)。

この点でもWordpressは僕の時間を奪ってしまいますね。

 

ブログ選びは「時間を取るか機能を取るか」

結局言えることは「Wordpressは機能面で凄いけど、そのぶん裏方の設定作業に時間を取られてしまう」ということです。

僕はこの問題、結構大きなことだと捉えていて、情報発信の本質はやはり記事を書くことなので、そこに時間と労力を割いていかなければいけないんですよね。

ブログ(サイト)構築担当とライティング担当が分かれているなら良いんですが、僕みたいに全部一人でやる立場だと、Wordpressの多機能さが命取りにもなりかねないわけです(そんな真剣なブログやってる訳じゃないけど)。

CMS一つ取っても断捨離が大事、ということですね。

 

というわけで、しばらくははてなブログを使ってて良いかなーというのが僕の今の見解です。

もちろん、今後「あれ実装したい、これやってみたい」となったら、またWordpressに戻すかも知れませんが。素晴らしく良いCMSであることは確かなので…。

 

 

じゃあの。

 

【次はこの記事もオススメ】

⇒僕の得意分野は「ライティング」だと思ってます。だから、サイト構築とかより執筆に時間かけたいんですよね…

⇒検索順位上位を狙うSEO対策はWordpressの方がやはりやりやすいです。支援プラグインがたくさんあるので。でも、結局SEOもライティングが本質的な要素なので、必ずしも必要じゃないかなーと。