オワコン

終わりなきコンテンツ 尾鷲より愛をこめて

カテゴリー

実印作成は間違っても郵便局に頼むな!楽天、アマゾンなら超激安だぞ

f:id:kyoheing-on-japan69:20170408120814p:plain

こんにちは、すずきです。

 

先日、実印作ったんですよ。実印。

不動産買ったり、ローン組んだりする時に必要になる大事な印鑑です。

今後必要になるだろうと思ってネットで作ったんですが、激安な所を見つけたのでとても気軽にゲットできました。

 

しかし、実印を購入してから何週間か経った昨日のこと。

ふと訪れた郵便局で、「郵便局で印鑑が作れます!お申込キット」なるものが販売されているのを見かけました。

 

そのキットでの実印作成が…めちゃくちゃ高い!!

僕が購入したものより低グレードの素材を使った実印なのに、お値段は5倍くらい違うという…

その情報弱者をカモにするかのような商売に嫌気が差したので、せっかくだから激安で実印が作れる大手ECサイトの素晴らしさを教えます。

恐ろしいことに、郵便局の1/10以下のお値段で実印が作成できちゃうので…

僕は楽天市場以外の安いネットショップで発注したのですが、後々考えてみると楽天とアマゾンの安さは驚異的で、「そっちで頼めば良かったなー」と後悔したくらいです。

 

以下からどうぞ。

【もくじ】

 

実印作成の相場は大体5,000円から。郵便局は高すぎる

まず最初に「実印はいくらで作成できるのか」について。

実印作成の相場は、以下のサイトによると大体5,000円~とのことです。

実印を適正値段で賢く買う方法~価格相場調査と購入体験談

 

実印は認印と違い、本人のフルネームを自分専用に彫ってもらう形となります。

そのため、認印よりも価格が張るし、お店や選ぶ素材、印鑑の太さによって値段もまちまちなのです。

なので上記のような相場が分かるサイトがあるのは、とてもありがたいですね。

 

しかし、郵便局の実印作成キットは、最も安い素材である薩摩本柘12mmでも11,000円から…

ネットが使えず、激安情報に乏しいジジババに高額で売りつけているとしか思えません。

上記の相場サイトで見たら、薩摩本柘13.5mmが最安1,680円だぞ。どういう商売だよ…

 

楽天、アマゾンなら実印作成がたった1,000円!

郵便局の高すぎる実印作成費と、実印作成の相場について以上で述べました。

しかし、楽天市場やアマゾンには、その相場すら遥かにブチ破る驚きの安さのショップがいくつも存在しています。

 

具体的な証拠がコレです▼

・楽天市場で最も人気がある商品

・上記商品のアウトレット品。長さが1-2mmくらい短いっぽい

 

定番の良素材である黒水牛を使って、太さは10.5mm~15.0mmまで自由に選べる。さらにケースも付いて10年間保証、送料無料…

それで1,180円(しかも楽天ポイントも付いてくる)って、とんでもない安さですよ。さらに、アウトレット品ならなんと900円。

認印レベルの安さです。

 

上記の相場サイトで黒水牛の15.0mmの価格を見てみると、相場価格は5,355円で最安値は1,980円

それを大きく下回る1,000円前後の価格というのは、価格破壊が進む大手ECサイトで価格競争に乗り出した故の激安さだと思います…

まず固定店舗を所有する会社だと、コストがかさんでこの値段では出せませんね。

 

品質も必要十分なので心配なし

「いくらなんでも安すぎて、モノが悪いんじゃないかと不安だ」

と考える方も多いと思いますが、レビューを見ている限り、ほぼその心配は無いと言えます。

 

そもそも、実印はまず機械で荒彫りして、後は手彫りで微調整するという彫り方が主流になっています。

なので、納品時に大きな品質のブレは基本的に生じません。

たまに購入段階から欠けや掠れが出てしまう場合もあるようですが、その場合は交換に応じてもらえるお店がほとんどなので、あまり心配する必要はないと思います。

 

また、素材に関しても粗悪品という訳ではないようです。

もちろん同じ素材の中での優劣はあると思いますが、「一級品を使いたい!」という方でなければ、十分ちゃんとした素材が使われているので、激安でも安心です。

まぁ、得体の知れない激安素材は注意が必要かもですが、薩摩本柘とか水牛(芯持ち)であれば、まず普通の人は心配ないですね。

 

何より、実印は年に何回も使う物じゃないので、そんなに心配する必要は無いでしょう。

 

結論:実印を安く作るなら、店よりネットにしろ

というわけで、いかに楽天市場やアマゾンといった大手ECサイトが、激安で実印を作成できるかをご紹介しました。

なるべく実印作成の費用を安くしたいと思っているあなた、決して実店舗、まして郵便局なんかで実印を作っちゃいけませんぞ。

実店舗があると、店舗の維持費が商品価格に乗っかって高くなりますからね。品質も、同じ工場から素材を持ってくるんだから、特に変わりませんし。

 

もう家電量販店とかホームセンターとか、「実店舗で安く商品を買おう」なんて思っちゃいけませんよ。

ネットの方がはるかに安く、はるかに早く欲しいものが手に入る時代になったんですからね。

 

憧れのマイホームを買おうとしていたり、会社設立を予定していたりして実印が必要なあなたには、ぜひ楽天かアマゾンで実印作成を発注することをオススメします。

発注からせいぜい長くても5日間くらいで届くので、あまり待つ必要も無いですし。

 

 

じゃあの。

 

 

【次はこの記事もオススメ】

優柔不断は損!即断即決が大事な理由がよく分かる記事

無料or格安で美容院でカットを受けられる!カットモデルになる方法

ネットで酒を買うなら、カクヤスの通販が一番良い理由

マイホームの住宅ローンで家計が苦しいあなたが致命的に足りない認識

ドコモの650円携帯、実は危険!?僕の格安SIM契約と料金を比較したらえらい事になった。