オワコン

終わりなきコンテンツ 尾鷲より愛をこめて

カテゴリー

迷惑電話を自動で判別・拒否するアプリ「Whoscall」が超おすすめ

これで電話のストレスも大幅激減です!

こんにちは、すずきです。

f:id:kyoheing-on-japan69:20171125185912j:plain

あなたはいつも迷惑電話をどれくらい受信しますか?

投資用マンションの勧誘、振り込め詐欺、いたずら電話などなど…。僕は投資を色々やっているせいか、投資用マンションの勧誘電話がやたらと来ます。

もう本当にうざったいですよね。僕はただでさえ電話が嫌いなので、迷惑電話が来たらもう露骨にイライラしてしまいます。

 

でも、そんな迷惑電話をがっつりシャットアウトできるアプリ「Whoscall」をインストールしてみたら、面白いように迷惑電話をブロックしてくれるようになって最高でした!

というわけで共有したいと思います。

 

Whoscallのアプリダウンロードは以下からできます。

Whoscall(だれ電)

Whoscall(だれ電)

  • Gogolook
  • ユーティリティ
  • 無料

Whoscallは無料(有料オプションあり)ですが、十分な迷惑電話撃退効果があります。

インストールしていると「知らない電話番号からの着信時に、どこからの電話かを検索・表示してくれる」「迷惑電話だと判明したら即切り&着信拒否ができる」という機能が得られます。

開発はNaverの子会社が行っているとのことで、電話番号のデータベース数も頻繁に更新されており、運営体制もしっかりしていることが伺えます。

こいつを使えば固定電話からの着信は大体素性が判別でき、迷惑電話に悩まされることも無くなります。

僕は一切課金をしていませんが、それでも素晴らしい精度で迷惑電話をシャットアウトしてくれています。

 

これは仕方ないことではあるのですが、携帯電話からの着信はさすがに誰だかは分からないケースが多いです。

とはいえ、その番号でたくさん架電している迷惑電話であれば、携帯番号であろうとブラックリストに載るはずなので、「携帯の番号は誰だか分からなくても出とけ」という判断もできます。

このように、非常に使い勝手がよく迷惑電話をシャットアウトしてくれる素晴らしいアプリなので、ぜひあなたもWhoscallを試してみてくださいね。

 

【次はこの記事もオススメ】

⇒ぜひ使いたいアプリは他にもメルカリなんかがあります。手持ちの不用品を売ってお金に換えたい方向け…なんですが、この記事では「オススメできない条件」について書いています。

⇒これはサラリーマン向けに。TVニュースとか新聞とか害悪でしかない情報はさっさと捨てて、漢は黙ってニュースアプリ!!

⇒情報収集にはTwitterも良いですよ!SNSだけどニュースアプリのような使い方ができるので、その方法を解説。