オワコン

終わりなきコンテンツ 尾鷲より愛をこめて

カテゴリー

尾鷲市地域おこし協力隊の募集をかけた「地域仕掛け人市」は大盛況でした。

昨日は本当にてんてこ舞いで、嬉しい悲鳴でした。

こんにちは、すずきです。

f:id:kyoheing-on-japan69:20161030155932j:plain

昨日は、かねてから準備をしていた「地域仕掛け人市」でした。

尾鷲市は地域おこし協力隊募集のPRを行うため、ブースを出展させて頂きました。

 

いやー、写真の通り、イベントは大混雑の満員御礼。

事前情報では「今年は規模も小さいし、人数も少なそう」という感じだったので、まさかという印象です。笑

 

おかげさまで尾鷲市のブースも大繁盛。

僕と協力隊相方の木島さん+「夢古道おわせ」のインターン生などなどで来客対応を行っていたのですが…

 

開場の11時からラストの19時まで、客足は一切途絶えませんでした。

 

一人と相談が終わったら、また次に待っている方と相談させて頂き、もうお昼を食べに行くのもままならないくらいの忙しさ。

喋りに喋りまくって喉は痛み、笑顔になりすぎて頬肉まで痛くなってしまいました。

しかし、忙しくもめちゃくちゃ濃くて充実した時間でした!!

来て下さった皆様、運営の皆様、ありがとうございました。

 

協力隊の応募を考えてくださっている方の相談も多かったですが、それ以外の方でもブースに来て頂けた方が多かったです。

他自治体の視察の方とか、尾鷲に縁がある方とか、ローカルビジネスを行っている方とか色々。

中には仕事で対応させて頂いた方もご挨拶に来て下さったりして、嬉しかったですねー。

 

ブースにお越し頂いた方には、もれなく尾鷲ヒノキをプレゼントしました。

湯船にポンと浮かべて、ヒノキ風呂っぽく使って頂けるノベルティです。

日本有数の良質な木材を手元に置いといて頂き、尾鷲を身近に感じて頂けることを祈っております。笑

 

 

ちなみに、僕はブース出展のみならず、「分科会」と題したトークセッションにも参加させて頂きました。

現役地域おこし協力隊員として、「どんな仕事をしているか」「どんな人・職種を募集するのか」「仕事で辛いことは何か」「任期後はどうするか」という事をお話しました。

喉が枯れて大変でしたが、普段張り上げない声を頑張って出して喋りましたよ。笑

僕は声がやや小さいので、しっかり聞こえるよう意識して頑張りました。。

 

結局、昨日一日でおそらく計30名くらいの方とブースでお話させて頂けたんじゃないかと思います。

僕が対応させて頂いた方だけでも10人近くはいたので、相当な来客数でしたねぇ。

もしかしたら、お隣の京都市さんにも負けてなかったのでは…?

良い出会いもありましたし、いやー、良かったですホント。

 

 

尾鷲市の地域おこし協力隊、応募期限は11月30日です。

引き続き、一人でも多くの方に応募して頂けるよう、僕ももっと尾鷲をPRして行きますよー。

既に何件か問い合わせを獲得している、日本仕事百貨さんの記事にも期待です。笑

 

 

じゃあの。