オワコン

終わりなきコンテンツ 尾鷲より愛をこめて

カテゴリー

違法残業で書類送検された三菱電機。奴らはタチの悪い宗教団体だ。

f:id:kyoheing-on-japan69:20170112205752j:plain

こんにちは、すずきです。

 

電通の過労死問題も冷めやらぬ中、今度は三菱電機が違法な長時間労働で書類送検とな…

三菱電機元社員を労災認定 「まつりさんと紙一重だった」休み月2日、食事のど通らず、手が震えた:イザ!

以下、上記記事からの引用。

男性の労働環境は過酷だった。平成25年4月に入社後、先進的な研究の発表を促されていたのと同時に、製品のトラブル対応を求められ、26年1月から業務が膨大になった。

 翌月は2日しか休みがなく、食事がのどを通らなくなり、手が震えるようになった。残業時間は月160時間に上ったが、会社への申告は「59時間」しか認められなかった。

上司からは厳しい叱責が飛んだ。「お前の研究者生命を終わらせるのは簡単だ」「言われたことしかできないのか。じゃあ、おまえは俺が死ねと言ったら死ぬのか」

 不眠を訴えても仕事は減らなかった。26年4月に鬱病になり、薬を飲みながら仕事をしていたが、同年6月には医師から勤務停止を求められた。

 

またか…やっぱりな…という色々嫌な感情が渦巻いてますが、僕が感じた気持ちをまとめると、

 

「三菱電機も電通も、こいつらは悪質な宗教団体だ」

ってことです。

 

三菱電機の社員は洗脳されている

まず、誰の目から見ても、月残業時間160時間ってのはかなり異常。

 

僕は前職で毎月100時間程度の残業をしていましたが、毎日心身ともに擦り減っていましたよ。

平日は毎日深夜まで働き、プライベートは土日だけでした(これも数時間仕事で削られる)。

週末になるにつれ体力が減ってフラフラしてくるので、土曜の午前中はめいっぱい寝てました。

 

三菱電機の件の社員は、さらに僕の1.6倍もの残業時間を課せられていた。

それは本当にいつ死んでもおかしくないレベル。

 

で、160時間の残業を認識しているにも関わらず、会社が認めたのは59時間と…

これは常識的に考えて極悪な違法行為だと思うんだが、まかり通ってしまった時点で、三菱電機の社員は洗脳されていること間違いなしだ。

普通、誰だって客観的な立場だったらそんなこと認められないですって。

 

少なくとも、三菱電機のこの上司はもう重症。こいつはもはやまともな人間ではない。

もし「大手企業で出世しているから立派な人」なんて世間から思われてたら、張りぼても甚だしい。中国のテーマパークかよ。

会社の犬になって、仕事というフィルターが掛かるともう人の命や尊厳すら見えなくなるのですね。合掌。

その上司には一刻も早く失職してほしいと思います。

 

洗脳されているのは上司だけじゃない

でも、もちろんその上司だけが洗脳されていて、悪人という訳ではないはずです。

おそらくその上司も昔はまともな人間で、生粋のクズ野郎ではないと思います。就活戦線くぐってきてるんだろうし。

 

要は、彼もまた三菱電機の先輩社員に洗脳されたのだ。

 

これ、僕が会社を宗教と例える理由なんですが、組織って洗脳された人間から他の人間へ、価値観や思考がどんどん伝染していくようになっているんですよ。

社会人の方ならこれは皆さん分かると思います。

 

例えば、光〇信系だったら「営業は気合!」「とにかくアポ取って会ってこい!」「ノルマ達成しない奴は人間じゃねぇ!死ね!!」っていう価値観が脈々と受け継がれている。

その価値観は創業者から今の役員へ、部長へ、課長へ、リーダーへ、そして平社員、新入社員と次々に伝染していく。

んで、最終的に光通〇系の企業で働いている皆さんは「オッスオッス!!」とか言いながら強引な営業を気合でかけまくる訳です。

彼らはそれで成果を上げているのだから、もう効率とかなりふり構わず、それを正義としてひたすら徹底している感じです。

 

同様に、行政組織なら保守的で正確さ重視なお役所体質が染み付くし、言ってしまえばキュレーションメディアだって、DeNAとかNAVERとかの大手が著作権法違反を堂々としてるから、後発組のメディアも普通に著作権法違反を平気でやらかすようになっているのだ。

その世界の常識やルール、価値観といったものが、組織の中では「教育」「マネジメント」という名目で、ドンドン社員に伝播していくのですよ。

 

もちろん、それが良い循環であれば素晴らしい(というか、マネジメントは本来そうあるべきだよね)。

でも、今回の三菱電機の件は、組織内で「残業当たり前!」「でも残業時間付けるな!」という悪い環境の循環が起きてしまった。

それは決して珍しい事ではなく、むしろ「良い習慣は伝播せず、悪い習慣の方が伝播しやすい」とも言えるんじゃないかと、僕は思います。

なぜなら、良い習慣(定時帰り、メールは即返信など)は行うのに労力がかかるものが多く、悪い習慣(新人部下は基本放置プレイ、形骸化した会議など)はむしろやめる方に労力がかかるものが多いから。

 

なので、悪い価値観のすり込みっていうのは、企業が本当に気を付けなきゃならない事なのです。

気付けばあっという間に価値観が伝播し、社員を洗脳し、彼らも気付かないうちに悪影響で精神を侵食されてしまうので。

社員が侵食された結果が、今回の三菱電機事件です。

 

経営者の皆様、悪い価値観の布教はもうやめてください。やめさせてください。

あなたが新興宗教株式会社の教祖様なのですよ。

 

 

あと、過労で身体や心を壊してしまう側の人達にも言いたいことがあります。

辛かったら潔く辞めた方が幸せだよ

ということです。

激務だったりパワハラだったりで身体や心が壊れそうだったら、とっとと辞めなさいと。

会社ひとつ辞めたくらいで、あなたの人生に大したダメージは無いですって。どんな大手優良企業だってもね。

それよりも、仕事の辛さに身体や心を壊してしまう方が遥かにダメージ大きいです。うつ病の辛さと回復までの期間、経験者に聞いたことある??

 

身を粉にしてまで有名な企業で働くのがステータスですか?良い給料もらうのが人生の全てですか?

もし「YES!」と答えるならば、既にあなたはサラリーマン社会に洗脳されているぞ。

サラリーマンとしてのキャリアを捨てた僕でも、数回起業して廃業して今は雇われ人やってる叔父でも、全然幸せな暮らししてるしお先も暗くないですよ。

確かに怖いし給料下がるのも辛いかも知れないけど、そもそも病気で入院する方が怖いし、症状が重ければ大金ぶっ飛ぶからね。

 

でも、「辛いから辞めます」って言える人や判断できる人って、実は思いのほか少ないって話です。

それはなぜかと言うと、「洗脳されているから」と言うのと、「衰弱していると目の前の事しか見えなくなる」から。

僕、電通で亡くなった高橋さんはまさにそれだと思ってます。辛くても「辞めない」思考に洗脳されてしまった挙句、激務による疲労で物事をうまく考えられず、目の前の仕事をこなすことしかできなくなってしまったんだと。

 

衰弱してしまうとどうにも人間の考えは回らなくなってしまうので、そうなる前に対策が必要。

つまり「洗脳されない」という事が大事なのです。

 

自分を客観的に見ることが大事

洗脳されないためには「自分を客観的に見ること」がとても大事です。福田元総理になりましょう。

自分が置かれている立場を、他人から見た視点かのように見直すことができるようにならないと、三菱電機の上司のように「会社に洗脳」されてしまいます。

 

自分を客観的に見られるようになるには、色んな知識や見方を吸収する必要があるのと、きちんと相談できる人を何人か作る、ということが必要。

前者は本やWebで、ビジネスの考え方や自己啓発など、他業界や成功している人々の情報を日々インプットしておくことで解決できます。

後者はなかなか簡単な事ではないと思いますが、家族でも友人でも、とにかく誰か「自分の置かれている状況と心情を包み隠さず話せる」相手を確保できる人付き合いの仕方を日々心がけると良いと思います。

 

三菱電機の件も電通の件も、悪いのは上司であり、さらにその上司であり、つまりは会社である。

会社という宗教団体が布教した悪の価値観によって、罪のない部下が上司たちにポアされてしまっている。

 

しかし一方で、自分たちもポアされないための訓練が必要なのです。

カンボジアで独裁政権を率いて国民の大量虐殺を行ったポル・ポトは、「知識階級を虐殺し、無教養の国民ばかりを生かした」と言います。

それは、知識階級はポル・ポトの思想に反逆する可能性がある一方で、無教養の民にはいかようにも自分の価値観を正しいとすり込ませられるから。

 

あなたも無教養の民には決してなってはいけません。

あなたがいる会社の「おかしいな…」と思う部分は、きちんと調べて検証すること。

日々やっている業務の中で、何が実はムダなのか、本当に推進すべきことは何なのか。

この残業は本当に必要なのか。上司より先に帰るのは本当にいけない事なのか。

 

そういう事を一つずつ学んでいけば、会社の言う事を鵜呑みにしなくなるので、自然と「会社を辞める」という逃げ道が自分の中に作れるようになるはずです。

まぁ、「会社辞めます」と言ったら、周りからは「もったいない」「大丈夫なの?」「逃げるの?」なんて言われる可能性もありますが、洗脳されている人々の声に耳を傾ける必要なんてないです。

しっかりと自分を客観的に見られるように色んなことを学び、自ら考え、自ら行動しましょう。

組織に洗脳されず、心身を壊さず、幸せに生きて行けるよう。

 

ブラック企業という悪の新興宗教集団に騙されないように…

あなたは給料を貰っているかも知れませんが、あなたの労働によってそれ以上の利益を会社に提供している=毎月お布施を支払っている、という事実も忘れずに。

 

 

以上、若輩者が怒りと勢いのままにぶつけた文章でございました。

もちろん、三菱電機の全ての部署がブラックという訳ではないと思いますし、世の中には社員のことを想うホワイト企業の方が、ブラック企業よりきっと数は多いと思います(そうだよね、きっと)。

でも、もうこれ以上過労死とか労災とか、そんな暗いニュースは観たくないっす。

仕事って自分が幸せになるためにするもんなんだから、捻じ曲がってるんだよ。

 

 

今回の三菱電機の件、あなたはどう思われますか。