オワコン

終わりなきコンテンツ 尾鷲より愛をこめて

カテゴリー

津市・津駅のラーメン屋「めん矢倉」で、松阪牛ラーメンを堪能!

津への出張で、思いもかけず珍しいラーメンに出会いました。

こんにちは、すずきです。

牛もつらぁめん

今日は津にある三重県庁(の近くのビル)に研修で出張に行ってきました。

昼は何を食べようかな…と考えていたところ、ビルから少し津駅寄りの所にラーメン屋を発見!

 

なんと、店頭には「松阪牛もつらぁめん」という惹かれるのぼりがたなびいているじゃないですか!

牛もつに弱い僕は、誘われるままホイホイとお店に入っていっちゃったのだ♡

 

という訳で、津駅のラーメン店「めん矢倉」さんの「松阪牛もつらぁめん」レポっす。チラシの裏すんません。

 

【もくじ】

津駅から徒歩10分、「めん矢倉」入店!

めん矢倉外観

こちらが「めん矢倉」さんの外観。

間口はあまりラーメン店という感じがせず、何だかカフェのような佇まい。

「ラーメン」ののぼりが出ていなければ、気付かずに通り過ぎてしまったかもしれません。

 

ちなみに、お店の前にはメニューが一切書かれていないので、入店前に「どんなラーメンが食べられるか」「いくらするのか」が分からず、ちょっと不安…

まぁ、ラーメン屋だから良いけどね。大体メニューは想像付くし、値段も高くないだろうから。

 

(もし、これでラーメン一杯2,000円とかだったら、着丼した瞬間に「ファアアアァァァアアアーァァーッ!!!」って叫びながら丼をひっくり返して、数秒経ってから我に返って、「すごくもったいない事したなー」と感じてこぼれたスープをちょっと指ですくって舐めてみてから、店員に軽く会釈してその場を立ち去ることだろう)

 

 

という訳で、ほんの少しの不安を抱えながら入店。

すると、入り口左手に券売機が。

券売機

なるほど、良かった。良心的なラーメンのお値段です。

メニューは塩ラーメン、醤油ラーメンなど色々ありますが、僕のお目当てはやはり「松阪牛もつらぁめん」800円。

推しているだけあって、やはりお店の看板メニューみたいです。左上の一番目立つ所にボタンがあった。

 

あと、ランチ時にはライスも無料で付いてくるとのこと。

牛もつにライスって最高じゃねーか!ブヒィッ!

「結びの神」ご飯

しかも、そのライスは三重県が12年もかけて開発した、あの「結びの神」じゃねーか!

 

いや、まさかこんな普通のラーメン屋で、まさか、「結びの神」を頂けるとは…

県が、三重県が12年、すなわち4,000日以上もかけて開発したあの「結びの神」がッ!

 

霊験あらたかな伊勢神宮のお膝元・三重県に生まれながらにして「神」と呼ばれしその米!

ゴッド・オブ・ノット(God of Knot)ッ!!

 

 

 

 

いや、今日初めて知ったんだけど。

なんだこの大層な米は。

 

 

とりあえず、「松阪牛もつらぁめん」と中ライスの食券を店員さんに渡し、ゆっくりと着丼を待ちます。

 

「松阪牛もつらぁめん」いただきます

さてさて、10分経ったか経っていないかくらいの頃。

 

とうとう運ばれてきました、松阪牛の入ったラーメン!

そして神!ネ申!またの名をライス!

牛もつらぁめん&ライス

ラーメンの外観インプレッション

「松阪牛もつらぁめん」は、その名の通り、何だかもつ鍋を思わせるスープの佇まい。

匂いもやはり牛もつが入っているだけあって、もつ鍋を思わせるそれの匂いです。

茹でたキャベツともやしが大量に乗っかっていて、その上にニラと糸唐辛子が乗せてある。

 

もつは小さめですが、コロコロといくつも入っています。

コイツが松阪牛(まつさかうし、ですよ)かッ…!

f:id:kyoheing-on-japan69:20161121175948j:plain

松阪牛ラーメン、スープの味は?

さて、早速、まずはスープから。

 

…うん、あっさりした醤油もつ鍋のスープに近い感じです。ピリ辛。

もつの脂が良い感じに溶け出していて、独特の風味が良いですなー。

もちろんニンニクも入っていますが、主張はせず、もつの引き立て役をひっそりと担っている感じです。

このスープは単体で飲むより、やはりもつ鍋のように麺や具材と合わせて頂くのが良さそうです。

 

スープとの相性グッドな麺

麺は中太のスタンダードなもの。味もスタンダードですが、なかなかスープと相性が良い。

クセなくズルズルと頂くことができて良い感じです。

野菜と一緒に食べても美味いし、もつとの相性もナイスです。

ライスとの相性も良くて、主食VS主食ながら見事にバッティングを避けています。

 

肝心の松阪牛もつの味はどうか

そして何より、味わうべきは松阪牛のもつでしょう!

一つずつは小さめですが、日本有数のブランド牛だけあって、何だか強かなオーラを感じないこともない。

単体で食べると…確かに、これは松阪牛だ!…と思う。

脂が甘くて、口の中でとろけて、簡単に噛み切ることができる。

ラーメンとうまくハマっているし、これはなかなかどうして、良いんじゃないでしょうか!

 

ラーメンにサービスで付くライス様は?

また、サービスライス神がこれ、美味いんですよ。

さすが神。三重県が12年の歳月をかけた、神秘なる米の創造ですよ。

この味を例えるならば…魚沼産コシヒカリ

 

「松阪牛もつらぁめん」総評

はい、という訳で「めん矢倉」さんの松阪牛もつらぁめんを頂きましたけれども。

総評としては、そこそこ美味しかったです。はい。

 

やっぱり、松阪牛は上質な肉の牛でないと認定されないブランドなだけあって、もつの味は一級品でした。

その他の具材も良い具合にまとまっていて、張りぼてのご当地モノとか、キワモノ的なラーメンでは決してない、本気のラーメンを頂くことができました。

 

ただ、スープと麺にはあまりオリジナリティと言うか、特別な主張はあまり感じられず、際立った魅力は無いかなと。

そこの部分で、総じて「うまくまとまったラーメン」から脱しなかったなぁ、というのが僕の印象でございました。

とは言え、800円で松阪牛のもつを堪能できるとは贅沢な。美味しいライスも付くし。

 

ちなみに、次回来店時に600円の醤油ラーメンが500円になるクーポンも頂けました。

さすがに津はしょっちゅうは行かない場所なので、次もう一度行く機会があるかは分かりませんが…

いずれ再訪もありかな、とは思います。

松阪牛を気軽に食べたいとか、ラーメンで食べてみたいって方は、ぜひ一度味わってみてください。

 

 

じゃあの。

 

津市「めん矢倉」お店の情報

めん矢倉

住所:三重県津市栄町2-423 ポワンソレイユ 1F

交通:津駅徒歩10分、県庁前バス停徒歩2分、駐車場あり

営業時間:11:00~14:00・17:00~22:00(L.O.21:30) 日曜定休