オワコン

終わりなきコンテンツ 尾鷲より愛をこめて

カテゴリー

カツサンド発祥のお店、とんかつ井泉は味もコスパも最強@上野広小路

f:id:kyoheing-on-japan69:20170816213300j:plain

こんにちは、すずきです。

先日東京に帰った折、祖母と妹とで数年ぶりに上野広小路の「とんかつ 井泉」に行ってきました。

このお店、とんかつ激戦区の上野で凌ぎを削る老舗の名店なんですが、なんとカツサンドを日本で初めて作ったお店でもあるんです。

カツサンドのみならず、普通のカツ定食はコストパフォーマンスも高くて絶品!ちょっと贅沢なランチや、「飲みに行くかわりに良い物を食べたい」というディナータイムに激しくオススメなお店ですよ。

 

【もくじ】

 

とんかつ井泉の場所はこちら

井泉は上野広小路駅のすぐ近くにあるのですが、裏路地にあるのでいかんせん分かりづらいです。

簡単に道順を案内すると以下のような感じ。

・御徒町駅南口~松坂屋北館・南館の間の通りを西へ、中央通りの横断歩道を渡る

・三井住友銀行、ジョナサンを過ぎて一番最初の曲がり道を右へ

道を曲がったら目の前右手に井泉があります。ランチタイムであれば行列ができているので分かりやすいです。

f:id:kyoheing-on-japan69:20170816212914j:plain

 

入店、ロースカツ定食を頂きます

僕が井泉に訪れたのは日曜日の正午。10人くらい並んでおり、20分ほど待ってから入店しました。

店内はいかにも「とんかつ屋」という感じのテイストですが、とても清潔感があって快適な空間です。油のベタつき感がないのが凄い。Googleインドアビューでも店内の様子をチェックできますよ▼

僕が頂いたのはロースカツ定食(1,350円)。井泉に来る時はいっつもロースカツ定食です。めっちゃ美味いし、このクオリティでこのお値段はヤバすぎます。

f:id:kyoheing-on-japan69:20170816213854j:plain

しっとりと揚がったロースカツ。付け合わせはシンプルにキャベツの千切りのみです。

衣をよく見てみてください。何だかすごく綺麗で軽やかに揚がってるでしょ?全然油のベトつき感がなく、カラッと揚がっていてすごく食感も良いんですよ。

新鮮な油を使って丁寧に揚げてます、という老舗のプロ根性をひしひしと感じます。

f:id:kyoheing-on-japan69:20170816213300j:plain

定食では他にご飯、豚汁、漬物が付いてきます。

嬉しいことに、ご飯とキャベツはおかわり無料!!激ウマのとんかつと豚汁でご飯のおかわりが止まりませんよ。

 

このロースカツ、身も脂もすっごく柔らかいのです。井泉は「お箸で切れるやわらかいとんかつ」をキャッチフレーズに使っている通り、ロースカツもヒレカツもすごく柔らかくて美味しいんですよー。

ロースカツは一口食べると、その柔らかさと味の上品さに驚きます。豚の臭みは一切なく、旨味が上品に口の中に出ていく感覚が凄いです。個人的に豚肉って粗っぽい味だと感じるのですが、井泉のとんかつは非常に繊細な味なんですよねぇ。

また、普通のロースカツだと「脂身が食べられない」って問題が出てくるのですが、井泉のロースカツはその脂もめっちゃ旨いんですよ…!

簡単に噛み切れて食感もプリプリ。噛むと油の旨味、甘みがジュワッと染み出てくるんです。この脂の旨味があるから、僕はしっとり上品なヒレカツよりもロースカツの方が好きなんです。安いし

 

ちなみに、カツはシンプルにとんかつソースで頂くのが井泉流。ただ、僕のオススメは卓上にある塩で頂くことですね。粗塩とか岩塩とかでもなく、一見何の変哲もない塩なんですが、これをサッとふりかけて食べるロースカツの上品なこと…!

カツの味が上品で繊細だからこそ、味が強いソースよりも素材の味を生かす塩のほうが合うのかもしれません。少なくとも「井泉のロースカツには塩」。これに尽きます。

 

他にもメニューは色々!

僕が今回頂いたのは定番ロースカツ定食でしたが、祖母が頼んだ盛り合わせ定食(一口ヒレカツ、エビフライ、エビコロッケ、ほたてフライ:1,950円)や、看板商品のヒレかつ定食1,850円、一口かつ定食1,800円といった定食メニューがあります。

その他にも、夜のおつまみに向いた一品料理(豚肉以外の料理もあるよ)、卵とじのカツ丼類なんかもあります。ちなみに、生ビールはキリン一番搾り。

 

もちろん、日本最古のカツサンドを頂くこともできます!分厚いヒレカツで作られたカツサンドは、9切れ1,350円、6切れ900円というお値段。

持ち帰りもできるので、お店で頂くよりもお土産にするのがオススメです。柔らかくてとっても食べやすく美味しい井泉のカツサンド。日本最古という言葉も添えて渡してあげれば、相手方は喜ぶこと間違いなしです。

(ちなみに、カツサンドが生まれたのは、下谷=上野の芸者さん達がカツを食べる時に口元が汚れないように…という配慮からだったそうです)

 

とんかつ井泉の営業情報

店舗名:井泉本店
所在地:
東京都文京区湯島3-40-3
交通アクセス:御徒町駅より徒歩3分、仲御徒町駅より徒歩4分、上野広小路駅・上野御徒町駅より徒歩1分、湯島駅より徒歩3分
営業時間:平日 11:30~20:50(LO. 20:40)、日祝祭日11:30~20:30(LO.20:20)
定休日:水曜日(祝祭日は営業)
席数:48席
喫煙:平日15時以降分煙、その他禁煙
TEL:03-3834-2901

 

 

上野はとんかつ激戦区。上野といったらとんかつ。食べなきゃ損ですよ。

あなたも上野に遊びに行く機会があったら、ぜひ一度この井泉のとんかつを食べてみてください。絶対気に入るはずですよ!!

(上野とんかつ御三家のぽん太、蓬莱屋も行ってみたいなあ…)

 

じゃあの。

 

東京とんかつ会議

東京とんかつ会議

 

 

【次はこの記事もオススメ】

一皿150円、東京で安くて美味い回転寿司ならココ!田端「もり一」

表参道駅ナカ新店のエッグタルト専門店で本格スイーツを味わったよ

新東名岡崎SAにあった「八丁味噌味のソフトクリーム」、意を決して食べてみた。