オワコン

終わりなきコンテンツ 尾鷲より愛をこめて

カテゴリー

情弱だけが観る「ニュース番組」に観る価値なんて無いぞ。

f:id:kyoheing-on-japan69:20170202222838j:plain

こんにちは。尾鷲に移住してから一年、自宅のテレビの電源を一切付けていないすずきです。

うちのテレビはいま完全に、ほこり被った単なるオブジェに成り下がっております。

 

さて、今回は「ニュース番組は時間のムダ」というお話です。

 

毎日夕食を共にしている僕の母方の実家では、食事中、祖父がいつもNHKニュースをつけっぱなしにするんですよ。

そして今日も、祖父は夕飯時にNHKニュースをつける。

そして自分の夕食が終わったら、テレビはほったらかしで、そそくさと自分の部屋に戻っていく。

 

それから10分くらいして、母が「あーもうヤダ、ニュース観ぃたあない!変える!!」と叫び出しました。

直後、リモコンを取ってバラエティ番組にチャンネルが切り替わりました。

 

この時、僕は母の気持ちに全力で同意。なぜなら僕もまたニュース番組が嫌いだからです。

いや、嫌いというか、今のニュース番組は「情弱を脱せなくする」害悪な存在だと思ってます。特にNHKニュースはあかん。

 

その理由について暴露します。

 

【もくじ】

1:視聴者を洗脳し、根暗にする

僕がニュース番組を嫌う最大の理由はこれです。

ニュース番組をダラダラと観続けることによって、日本人は毎日毎日、知らぬ間にじわじわと暗い人間になっていくのです。

あなたが自分自身を「暗い性格だ」と思わなくても、人への不信感、恐怖、ねたみ、差別意識などの感情が、ニュース番組によって強くもたらされています。

 

あなたも、ニュースで延々と流れる殺人事件や交通事故などの暗い話題に、気分がブルーになったことはありませんか?

大体、ニュース番組を観ていると、ポジティブな報道とネガティブな報道では、大体3:7くらいではないでしょうか。

夕方6時台の民放ニュースはバラエティ色が強いのでともかく、朝のニュース番組やNHKニュースはとにかく暗い

犯罪だの裁判だの有名人が逝去だの、ひたすら毎日暗い話題ばかりを目と耳に入れていれば、そりゃあ知らず知らずのうちに暗い人間になっていきますよ。

 

ちなみに、なぜニュース番組が暗い話題を多く報道するかと言うと、単純明快。

視聴率が取れるからです。

人間は、明るい話題よりも、どうしてもネガティブ・ショッキングな内容に引かれ、見聞きしたくなる習性があります。

風が運ぶ他人のうわさは、大半が悪い評判なのもこれが要因です。悪事千里を走る。

 

あなたは視聴率欲しさに暗い話題ばかり報道し、知らず知らずのうちに自分の中の暗い性格を増幅させていくニュース番組を観続ける価値があると思いますか?

 

2:成長にも利益にもならない

ニュース番組を観ていても、あなたの成長には繋がらないし、利益にもなりません。

一時間あなたがニュース番組を観ていたとして、「ためになった情報」って果たしてどれだけありますか?

 

きっと、ほとんど全ての情報がどうでもいい内容だったことと思います。

東京都民のあなたが「伊勢志摩サミットが開催されました。各国首脳が三重県や日本の素晴らしい料理と文化を堪能しました」ってニュースを聞いたところで、何のメリットがあるんですか?

 一時間のうちにただ一つ二つ、あなたの生活に役立つ情報があればいい方じゃないですか。

 

ためになる情報も手に入らず、ビジネススキルも豊かな趣味の時間も心身の癒しも手に入らない一時間。

あなたの貴重なプライベートの時間を、そんなニュース番組の視聴に費やすべきではありません。

 

3:報道される情報の偏りについて

ニュース番組は、他のニュース媒体よりも情報が偏っています。新聞よりもね。

放送時間が限られているし、人が読み上げるために一つひとつの報道に時間がかかるのが原因の一つです。

 

ニュース番組で報道される内容は、基本的に「政治」「経済」「芸能」ばかり。

そしてそのごく一部の主要なトピックだけを、各局が使い回しのテープのように報道します。

もちろん、番組は視聴率が欲しいので、取り上げる話題は暗いもの中心

「政治・経済・芸能の主要トピックの中で、暗いもの中心に選ぶ」となれば、倒壊危険家屋クラスの偏りが生じるのは当然です。

 

あと、某お台場の局では、なぜか韓国を批判する報道が流れないんですよねぇ…

向かいの巨大ショッピングセンターの隅っこで、見る度ガラガラだった韓流ショップテナントの姿が思い出されます(即閉店したらしいが)。

 

4:情報収集効率がとても悪い

上にも挙げた通り、ニュース番組は情報の偏りがある上、一つひとつの報道に時間が掛かってボリュームが無い。

さらに悲しいことに、どのニュース番組でも報道される内容が似通っているので、いくら多くの番組を観てもボリュームの無さは解消できません。

ゆえに、視聴時間の割に得られる情報の絶対数が少なく、情報収集の効率が非常に悪いのです。

 

それでいて犯罪とか芸能ゴシップとか、よく分からん官僚の失言バッシングとかばかり報道されているのだから、得られる有力な情報なんてミクロ単位でしかない。

ニュース番組で有力な情報を収集しようとするのは、公園の砂場で砂金を集めるのに等しい行為です。

 

結論:ニュース番組はオワコンだ

以上、僕がニュース番組を嫌いで、完全にムダだと思う理由を共有しました。

視聴率目当てで暗い話題ばかりを取り上げ、報道内容も偏り、役立つ情報も得られず、結局番組を観てもあなたのメリットは何もない。

だからこそ、僕も母もニュース番組を嫌っているのです。

 

正直、祖父がNHKニュースを毎日たれ流してるのは嫌です。

隠居老人のルーチンワークに付き合って気が滅入ってしまいますが、かと言って秒速でチャンネルを変えるのも、心証を害しそうなので避けています。

まあ、祖父は年老いているので良いとして、まだ働き盛りの人がNHKニュースを毎日垂れ流していたら、それはとても悲しいことなんだよと言いたい。

 

もう、ニュースをテレビ番組で視聴すべき時代は終わったんですよ。

ニュース番組はオワコン(終わったコンテンツ)です。※うちのブログじゃないよ。

 

ニュースを観るならスマホが最適!

SmartNews

毎日のニュース情報を仕入れるなら、何と言っても今の時代はスマホが最適です。

インターネット上には、一つのニュース番組の数十倍ものニュース記事が毎日公開されています。

YahooやGoogle、各新聞社やテレビ局など、無数のマスコミのWebサイトを巡れば非常に多くのニュースを閲覧することができます。

しかも、ニュース番組より圧倒的にスピーディに一つひとつの情報を見られるし、見る情報自体も取捨選択できるので、もうテレビを観る必要性はどこにも無いとすぐに分かります。

さらに今ではグノシースマートニュースと言った、超便利なニュースアプリもあるので、これを使わない手はないと思います。

 

あなたも、もし「ニュース番組を毎日観ないと、社会に取り残される…」なんて考えていたら、即刻その考えを改めてください。

そして、毎朝テレビをつけるのをやめて、手に持っているスマホで(あるいはパソコン、タブレットで)ニュース情報を収集してみることをオススメします。

必ずあなたのためになりますので。

 

 

じゃあの。

 

 

【追伸】ニュース番組のメリット

あー、そうそう。

今回の記事ではニュース番組について散々批判しましたが、メリットもきちんとあります。

 

 

 

女子アナ可愛い

 

 

 

現場からは以上です。