オワコン

終わりなきコンテンツ 尾鷲より愛をこめて

カテゴリー

始めてチョイ投げ釣りをする人へ、釣り仕掛けのセッティング方法まとめ

前回の記事の続きです。

海釣りデビューに必要な釣り具一式を揃えたので、お次は具体的な仕掛けのセッティング方法について解説をしていきます。

初心者にオススメのチョイ投げ釣りは仕掛けも簡単なので、さほど苦労なく釣りをスタートできるようになると思いますよ。

 

【もくじ】

 

チョイ投げ仕掛けの全体図

前回の記事で購入した釣り竿セットをもとに、仕掛けの全体のイメージを紹介します。

f:id:kyoheing-on-japan69:20170827135648j:plain

引用:【初心者でも簡単マスター】これであなたも“カレイ釣りの達人”に! - NAVER まとめ

リール(手元の釣り糸を巻き取る器具)から出ている釣り糸(道糸)をガイドと呼ばれる穴に下から順に通したら、糸の先で天秤と呼ばれる仕掛けを結びます。

天秤を結び終えたら、今度は釣り針を結びます。釣り針には細い釣り糸(ハリス)があらかじめ付いているので、その糸も天秤に結び付けます。これで完成です。

 

天秤の結び付け方

f:id:kyoheing-on-japan69:20170827141153j:plain

引用:ぶっこみ釣り・投げ釣りで根掛かりしにくい対処方法 - Red wave

上図がイメージです。まず、天秤(ジェット天秤)の上部に付いている小さな輪っかに道糸を通し、結んでいきます。

結び方は以下が一番簡単だと思います。まず穴に糸を通し、その糸を根元の糸へ数回巻き付けて結び込む方法です。

f:id:kyoheing-on-japan69:20170827141755g:plain

f:id:kyoheing-on-japan69:20170827141802g:plain

f:id:kyoheing-on-japan69:20170827141811g:plain

f:id:kyoheing-on-japan69:20170827141817g:plain

引用:ウキ釣り超入門 : 結び方の基本を覚えよう

道糸と天秤の結び付けが完了したら、今度は同様に天秤の反対側の穴にハリスを結び付けていきます。これができれば完了です。

 

エサの付け方

前回、餌は「パワーイソメ」をオススメしたのですが、このパワーイソメには様々な付け方があります。狙う魚によって付け方が変わるんです。

デビュー時にはハゼ、シロギス、コチ辺りが狙いやすいので、以下の通りイソメを1/3くらいの大きさにちぎって使うのが良いでしょう。

イソメの頭から針先に刺し、針に沿って刺し込んでいくと、途中でフックの部分がエサから飛び出る形になります。これも以下を見てもらえれば分かりやすいです。

f:id:kyoheing-on-japan69:20170827142552j:plain

f:id:kyoheing-on-japan69:20170827142616j:plain

引用:マルキユーパワーイソメ大攻略!読めば釣り場ですぐ役立つ!

 

チョイ投げ釣りの竿の投げ方

最後に、チョイ投げ釣りの投げ方について。エサを付けてそのまま竿をぶん回すだけでは、仕掛けを海に投げ入れることはできません。

以下の動画ように、リールのロックを解除し、後ろに気を付けながら海へ仕掛けを放り込むイメージで行います。

 

以上、海釣りデビューのために最低限の釣り具のセッティング方法をお伝えしました。

僕もまだまだド素人なので勉強中ですが、釣りは楽しいですよー。のんびりした休日の過ごし方に、ぜひどうぞ。

 

【次はこの記事もオススメ】

予算5,000円以内で海釣りデビュー。買うべきもの一覧をまとめた