オワコン

終わりなきコンテンツ 尾鷲より愛をこめて

カテゴリー

腹痛、胃もたれに超効く!最強の胃腸薬「陀羅尼助」はマジでおすすめ

f:id:kyoheing-on-japan69:20170313170847j:plain

こんにちは、すずきです。

 

今回の記事は、飲みすぎの方や胃腸が弱い方必見です。

 

僕は胃腸が弱いタイプで、少しストレスがあるとすぐに胃が痛くなったり、食べすぎ・飲みすぎの翌日には必ず下痢や胃もたれをしてしまいます。

というか、慢性的に軽い胃炎?逆流性食道炎?なので、常に胃腸には何かしら悩まされているのですが…

 

とにかく、胃腸が悪いのって辛いですよねー。気分が悪いし、ご飯もおいしく食べられないし、一刻も早く治したい。

となればやっぱり薬を飲むわけですが、市販薬って効くのかどうか、いまいち疑わしいところもあるじゃないですか。

どうせならしっかりと効いて、快適な胃腸になれるように確実な薬をゲットしておきたいですよね。

 

そんなあなたのために、僕のオススメ胃腸薬「陀羅尼助(だらにすけ)」を紹介しようと思います。

関西ローカルの薬なのでマイナーですが、これがめっちゃ下痢や胃もたれに効くんですよ!

他の胃腸薬を飲んでも効かないような状態でも、陀羅尼助を飲めばすぐに治ってしまうので、もはや劇薬なのでは…と怖くなるほどです。笑

 

以下で陀羅尼助がどんな薬なのか、どれだけ効くのか、どこで買えるのかを記載していきます。

良い胃腸薬を使用したいと思うあなたは、ぜひご一読を。

 

【もくじ】

 

陀羅尼助ってどんな薬?

陀羅尼助(だらにすけ)は、漢方にも使われるキハダ(黄柏)という木のエキスなどを主原料にして作られる胃腸薬です。

元々は飛鳥時代に、奈良・吉野の大峯山で修行する役行者が薬草を煎じて生み出した薬だと言われています。

その効能は古く江戸時代から知られており、吉野に訪れた人がお土産に買うだけでなく、江戸や外国にも送られたそうですよ。

とても長い歴史があり、命を落としかねないほどの厳しい修行をしていた大峯山の山伏達に愛用されていたと言うだけあって、その効能は今でも評判です。

 

今では「陀羅尼助」と言ってもいくつか種類があり、それぞれ吉野を中心とした、周辺の霊験あらたかな地で製造・販売されています。

味は苦みが強く、独特の漢方のような臭いもあるため、飲みやすいようにと丸薬にしたものが流通の主体となっています。

 

陀羅尼助はマジで胃腸によく効く

この陀羅尼助ですが、本当に胃腸に効くんですよ…!

他の薬では治らない胃もたれや下痢でも、陀羅尼助を飲むと嘘のように治る。僕はそんな経験を何度もしてきて、すっかり陀羅尼助の虜になりました。

今では陀羅尼助を枕の隣に置いていないと夜も眠れません。嘘です。

 

もちろん「めっちゃ効く!!」と言っている人は僕だけではありません。

以下、Amazonのレビューを抜粋。

 

何処に行くにも、常に常備しています。
体調不良は勿論の事、油っこい食事や食べ過ぎ、飲み過ぎの際にも重宝しています。
私の場合は体に合っている様で、これまで長く服用していますが他の医薬品の様に胃が痛くなる事もないため、安心して心配な日の事前飲みが出来るので非常に助かっています。

常備しています。
食欲不振、特に二日酔いには威力抜群。
離せません。

おなかの調子をととのえると言えば陀羅尼助。
50年間それで来ました。
正露丸のような気分が悪くなりそうな匂いもなく飲みやすい。
今までは吉野に行く人にお土産で頼んで買ってもらっていましたが、
今回、発注したらすぐに届くことがわかりましたので、次(たぶん5年くらい先)からはネットで購入します。

一年360日位はお腹の調子が悪いので もう何年もお世話になっています。
○○丸のように キツイ臭いもないし 穏やかで確実に効くので気にいっています。

以前テレビで、ある女優さんが「インドロケの際これを服んでいたら自分だけ無事だった」というようなことをおっしゃっていて、いつか必要になったら取り寄せてみようと考えていました。
今回、軽い食あたりに見舞われ胃の痛みが数日続きましたので注文してみました。
注文時すでに治りがけでしたので、2日後に届いた時にはほとんど必要なかったのですが、まだ少し胃に違和感があったので服みました。
小さい粒で飲み込み易いです。
30粒も数えるのが大変なので付属の携帯ケースに一旦入れてから15粒ずつ2回取り出しました。
漢方独特な香りと苦味で効きそうな安心感。
2日間程しか服用しませんでしたが、胃はすっきりしました。
これのお陰かどうかはよくわかりません。
でも、また胃腸がおかしくなったらお世話になると思います。

Amazonでは色んな種類の陀羅尼助を取り扱っているのですが、どの商品も高評価。

そこらの市販薬よりは少々高いですが、陀羅尼助は天然の産物をそのまま使った生薬ですからねぇ。

化学的に精製され大量に販売される市販薬よりも一つひとつの手が込んでいる分、身体にも優しくしっかりと効くんでしょうね。

 

陀羅尼助の種類について

さきほど、陀羅尼助には色々な種類があるとお話しましたが、それに関して。

Wikipediaに掲載されている分で、現在では以下のような種類が存在します。

 

・フジイ陀羅尼助丸(吉野山)
・陀羅尼助丸(大峰山)
・大師陀羅尼助・大師陀羅尼錠(和歌山県:高野山)
・石鎚山陀羅尼丸(愛媛県:石鎚山)
・御岳百草丸、御嶽山百草(長野県:御嶽山)
・大山煉熊丸(鳥取県:大山)

 

いずれも「霊場」と言われる、仏教信仰の厚い聖なる山のふもとで製造・販売されているものです。

僕は母方が高野山系の仏教徒なので、尾鷲の家には高野山の「大師陀羅尼錠」が用意されていて、それを飲んでいます。

どの種類も基本的な成分はほとんど変わりはないのですが、錠の大きさや一度に飲む数が異なってきます。

効能の差よりは、値段と飲みやすさ、製造地の親しみで種類を決めて良いかもしれません。

 

陀羅尼助はどこで買えるの?

陀羅尼助はそこらの薬局には残念ながら売っていません。

お店で買おうと思ったら、吉野や高野山など販売元の実店舗に行かなければなかなか手に入らないのです。

 

ですが、今はとても良い時代ですねぇ。

それぞれの陀羅尼助にはWebサイトが用意されており、そちらから通販で購入することが可能です。

また、Amazonや楽天市場でもいくつかの陀羅尼助を買うことが可能です。

買いやすさやポイントが貯まることなどを考えると、Amazonで購入するのがベストではないでしょうか?価格・送料も変わりませんし。

 

以下リンクです。

←これが一番スタンダードで人気商品ということです。

※もちろん楽天愛好派の方は楽天市場での購入もオススメです。

 

この陀羅尼助さえあれば、暴飲暴食でも過剰なストレスでも、結構なんとかなると思います。

仕事も飲み会も激しい商社マンや広告マンの机に、そっと置いておきたい薬ですねぇ…

 

とにかく、胃もたれや下痢などで苦しんでいるあなたは、騙されたと思って一度陀羅尼助を試してみてください。

その効果に驚くかもしれませんよ!

 

 

じゃあの。