オワコン

終わりなきコンテンツ 尾鷲より愛をこめて

カテゴリー

「アップグレードしろ」とM社がやかましいので、Windows10を試しに導入したら意外と良い件

最初にアップグレードの案内が来た時は、悪質なマルウェアかと思いましたけどね。

こんにちは、シンプル&単色なUIがなぜ未来的に感じるのか、不思議でならないすずきです(Excel2013とか…)。

 

とうとうWindows10を導入

最初にタスクバーに表示が出てから、はや何ヶ月経っただろうか…

当初は、「Windows10に無償でアップグレード」とかいきなりPCに出てくるので、驚いたものです。

驚きのあまりマルウェアだと思い込み、速攻でセキュリティスキャンをかけたのは僕だけではないと思います。

 

普通、OSをアップグレードするのにいきなりタスクバーに表示なんて出ませんよね。

そもそも、今までOSは「お金を出してCDを買い、ディスクを挿入してアップグレードするもの」という認識でした。

なので、Windows10のような形は、全世界の人々にとって驚きだったのではないでしょうか…

 

まぁそんな感じだったので、僕もWindows10の導入は結構ためらっていました。

だって、なんか怪しいし、何よりインストールしているソフトウェアとの互換性が気になりますからね。

中には一部のネットバンキングが「Windows10には対応してないから、アップグレードするな」なんてぶっ飛んだ対応をする所もあり、しばらく様子見をしていたのです。

 

ですが、今回僕がようやくWindows10導入に踏み切ったのは、M社の攻勢が非常に強権的になったからです。

 

今までは「無償ダウンロードできます」ってポップアップがたまに出て、「面倒だな~」と思うくらいでした。

しかし、一昨日、仕事から帰ってきてパソコンを見てみたら…

 

 

「お使いのPCは、5/16 20:00にWindows10にアップグレードされます」

 

 

 

聞いてねぇよ!!

そんなん、何も設定してないし…えぇ!?

 

とまぁ、あんまりにも強引にWindows10の導入を進めてくるMicrosoftに負けてしまい、導入に踏み切ったのでした。

そしたら、意外と悪くなかった

アップグレードを開始してから、完了するまで数時間(外出中にやったので詳しくは不明)。

今まで使っていたWindows7とはまた違う、解像度が高くてより未来的なデザインが登場しました。

 

Windows10になると、今まで7にはなかった「アプリ」「Cortana」といった要素が売りとして出てきています。

「アプリ」は、いわゆるアプリストア。今までEvernoteとかDropboxとか、個別に公式サイトへ行ってダウンロード⇒インストールをしていたものが、このアプリストアで簡単に検索・ダウンロードが可能になりました。

Cortanaは「Siri」や「しゃべってコンシェル」のような、話しかけて色々処理してもらうAI機能。

まだあまりレベルが高くないのと、ブラウザを起動する時にChrome等を指定できない?事もあって、あまり使わないですが…

 

また、タッチスクリーン対応のPC向けに「タブレットモード」等もあります。

これらを見ると、もはやPCとスマートフォン・タブレットの垣根が無くなっていってる印象ですね…

Macも同じようなインターフェースなので、Windowsもこういう形で進化したんですな。

 

で、使い勝手は7とほとんど変わらず、すんなりと使えます。

評判の悪かった8の反省を生かしたんでしょうかね…

また、7より全体的に動作が気持ち早いような気がします。無駄な部分を色々と削いだのでしょうか。

タスクマネージャ等も見やすくなり、よりシンプルに・簡単なインターフェースになった気がします。

 

Windows10、結構いいかもしれない。というのが今の印象です。

不具合などは無いのか?

さて、Windows10への移行をまだ迷ってる方もいると思うのですが、やはり不具合は気になる所ですよね。

僕のPCで不具合が無いのかと言うと…今のところ、1点だけあるのです。

 

それが、「無線LANが11ac規格で接続されなくなった」ということです。

 

無線LANにはいくつか通信規格があり、現状最も早い11ac、次に早い11nといった規格が良く使われます。

で、僕は先日、PCのLANボードとWifiルーターを新調して、今まで11nまでしか対応できなかったものを、11acも対応できるようにしたんです。

「これで爆速通信やで!イェーイ!!」と思っていたのですが…

 

Windows10にアップグレードしたら、11nでしか通信されなくなってしまいました。

 

まぁ、速度は十分に出ているので別に問題は無いのですが、やっぱりちょっと悔しいよね。

原因を調べてみたところ、どうやら現在使っているルーターのドライバが、Windows10にうまく対応していないとのこと。

これは仕方ないので、ちょっと待つしかありませんねぇ…

ネットバンキングが使えない訳ではないので、まぁ良いでしょう!

結論:Windows10にアップグレードしても良い

「絶対した方が良い!」という位ではありませんが、Windows10にはアップグレードした方が良い気がします。

7月いっぱいくらいで無償アップグレード期間も終わりますし、アップグレード後31日以内だったら、それまでのOSに戻す事もできます。

導入を迷っている人や、今使用しているOS(8とか…)に嫌気がさしている人なんかは、今のうちにアップグレードしても良いのではないでしょうか。

 

アプリストアが整備されただけあり、良く使うアプリは全然問題なく動きますし、色々と使い勝手も良いです。

無償アップグレードの押し売りは不思議な感じですが、怪しくはないので使ってみてはいかがでしょうかね?

 

 

じゃあの。