オワコン

終わりなきコンテンツ 尾鷲より愛をこめて

カテゴリー

やっぱり、尾鷲は魚だなぁ…「魚処 豆狸」で海鮮ユッケ丼を食べてきたよ。

醤油以外で食べる刺身もうまいもんですな。

こんにちは、すずきです。

f:id:kyoheing-on-japan69:20160630230525j:plain

 

職場である市役所から歩いて10分ほど。

かつての繁華街だったエリアの端っこ、路地裏のちょっと分かりづらい所に、この「魚処 豆狸(まめだ)」があります。

前々から気になってたので、今回初めて行ってきました。

 

ちょっとした割烹のような、渋~い佇まいですね。店頭には水槽があって、魚が泳いでます。

さすが魚処だけありますね。

店内も良い感じにちょっとした割烹風で、カウンター席と個室がいくつか。

 

今回注文したのは、この海鮮ユッケ丼 980円です。

f:id:kyoheing-on-japan69:20160630230529j:plain

尾鷲の新鮮な魚をコチュジャンベースのタレでユッケ風にしており、さらにイクラとウニが乗っかっています。

f:id:kyoheing-on-japan69:20160630230530j:plain

魚はたぶん、アジ・ブリ・鯛・マグロがそれぞれ2切れだったかと。たらふく魚を楽しめます。

新鮮な尾鷲の魚を使っていて、食感はプリプリ。それでいて旨みもガッシリ出ていて、幸せな気分になれます。

やっぱり、尾鷲の力は魚の旨さにあるなぁ…

 

付け合せはアオサの味噌汁と漬物。味噌汁はちょっと味が濃いけど、アオサの良い香りが漂ってきます。

尾鷲じゃあアオサの味噌汁がおそらくスタンダード。豆腐とワカメじゃないんですよねー。

 

店主の温かい接客もあり、気分良く頂くことができました。ごちそうさまです。

 

豆狸、値段は結構張るんですが(他の定食メニューは軒並み1,000円以上…)、相応のクオリティがあります。

たまに贅沢してうまい魚を食いたい時は、ここに来たら幸せになれるなぁ。

また一つお気に入りの店を仕入れることが出来ましたな。

 

 

じゃあの。