オワコン

終わりなきコンテンツ 尾鷲より愛をこめて

カテゴリー

まちづくり

山本地方創生大臣「稼がない地方は応援しない」⇒俺「よく言った」

山本幸三地方創生相の発言が一部で取りざたされています。 山本大臣は「(地方は)稼がなければだめだ」と言った上で、「稼ぐことに頑張ろうという所はどんどん応援し、そうじゃない所は(応援)しませんということだ」と言い放った。まあこれは、失言でも何…

地域産品のテストマーケティングツール「テストミン」は良い物か?

こんにちは、すずきです。 電通が、首都圏の高級住宅街で青果店を経営する企業と提携して、地域産品のテストマーケティングができる新たなツールを開発・提供するというニュースを目にしました。 以下、記事の引用。ツールの概念図付き。 地域産品(農産物)…

広島・尾道の空き家再生プロジェクトを視察してきたよ

こんにちは、すずきです。 ここ最近ブログを更新できていませんでした。 と言うのも、先週はどっぷり視察出張、今週は僕達地域おこし協力隊メンバーが新しい事務所を構えるのでその立ち上げ…という感じで、ブログに時間を割けなかったからです。 なんかこう…

熊野古道・馬越峠~八鬼山口~熊野古道センターを歩いての気付き。

暖かいはずの尾鷲ですが、今日の雪は一段と凄かったですね… こんにちは、何回か雪が目に入ったすずきです。 今日はふと思い立ち、熊野古道伊勢路の尾鷲市街地にあたる箇所「馬越峠~八鬼山口」を歩いてきました(せっかくだから、八鬼山口よりちょっと先の熊…

高梁市に出来たツタヤ図書館の問題―「地域を活性化できない」

高梁市が整備した複合施設(同市旭町)の核となる市図書館が4日、開館した。 県内の公共図書館では初めて民間企業が指定管理者となり、年中無休で併設のカフェや書店とともに運営に当たる。 施設はJR備中高梁駅に隣接、バスセンターや観光案内所も備え、…

なぜシャッター商店街が生まれるのか?その原因と対策について

世の中は弱肉強食の資本主義。不要なものは消えていくのです。 こんにちは、すずきです。 【もくじ】 地方に溢れるシャッター商店街 シャッター商店街が生まれる原因 自動車の普及による商店街の衰退 商店街に元々あるお店に魅力がない 空き店舗を貸す大家が…

地域おこし協力隊必見!「地方創生カレッジ」が期間限定無料らしい

地域おこし協力隊や地方創生事業に携わる方は必見!マーケティングや自治体経営などなど、地方創生に必要な様々なノウハウを習得できるeラーニングコンテンツ「地方創生カレッジ」の概要についてまとめました。

快適な住まいの実現に必須の「人口密度」。ちゃんと把握してますか?

街に人は多すぎても少なすぎても良くないのですよ。 こんにちは、すずきです。 あなたは自分の街の「人口密度」を気にしたことがありますか? Wikipediaで自治体のページを開くと、面積・人口の下に出てくるアレです↓ 普段あまり気にしない数字ではあります…

秘境・奈良県東吉野村のコワーキングスペース「オフィスキャンプ東吉野」を視察してきた

奈良県・東吉野村にあるクリエイター向けコワーキングスペース「オフィスキャンプ東吉野」を、まちづくりの勉強会で視察してきました。 コワーキングスペース設立の背景や、古民家を再生した施設の雰囲気、考察について書いています。

空き家バンクに店舗物件の取り扱いを増やそう!

うまい店がもっと尾鷲に増えたらいいよね。 こんにちは、すずきです。 市内の空き家を流通する仕組み「空き家バンク」 僕は尾鷲市の地域おこし協力隊として、移住促進に取り組んでいます。 その一環としてのルーチンワークに、「空き家バンクの運用」を行っ…

移住施策の本質は「地域の市場価値を向上する為の投資」なんじゃないか。

今の僕の考えでは、それが答えなのではと。 こんにちは、すずきです。 猫も杓子も「移住促進」の時代 人口減少社会になった日本においては、今や全国各地で人口減、過疎化が問題になっています。 僕の住む尾鷲市はその傾向が顕著で、今や人口はピーク時の半…

17日~19日は尾鷲市九鬼町での古民家改修ワークショップ第二弾だったぜよ

心地良い疲労感が今も続いて、ここ二日昼寝が欠かせません。 こんにちは、すずきです。 今回も満員御礼でした! 7月の開催に引き続き、第二弾となった古民家改修ワークショップ。 尾鷲市街地にほど近い漁村集落・九鬼町にある立派な古民家を皆でDIYしながら…

有志が蘇らせた「おわせ盆踊り」。豪雨の中、手伝いに行ってきたよ

台風シーズンの尾鷲は、しょっちゅう大雨ですねぇ。 こんにちは、外に出ないとイライラしてくるアウトドア派のすずきです。 住民の住民による住民のための盆踊り…の手伝いへ 27日の土曜日は、JR尾鷲駅前で「おわせ盆踊り」が開催されていました。 僕は急きょ…

東京・大阪・名古屋の三大都市で、名古屋の観光がどうにもパッとしないのが悲しい

せっかく尾鷲から名古屋には行きやすいのに、ほとんど行けてません。 こんにちは、田舎暮らしが板に付いてきた気がするすずきです。 名古屋城、熱田神宮…えーと、大須観音、あとは… あなたは「名古屋の観光」と言ったら、どんなスポットを浮かべますか? 僕…

尾鷲市が観光で勝ち抜いて行くには、やっぱり「魚」なんじゃないだろうか。

尾鷲に来たら東京で魚を食いたくなくなります。 こんにちは、すずきです。 尾鷲と言えば、やっぱり「魚」 魚食のメッカ、三重県尾鷲市。 水産業が盛んな三重県の中でも、「魚と言えば尾鷲」と呼ばれている(気がする)ほど、尾鷲は漁業が盛んな港町。 リアス式…

移住を決める要因は、自然や食べ物じゃなく「人」なんだな

ちょっと更新が滞っていました。 こんにちは、すずきです。 なぜ更新が滞っていたかと言いますと… 実は、7/29~8/1にて、尾鷲の九鬼という集落で開催した「古民家改修ワークショップ」の運営にガッツリ携わっていたからです。 終日、肉体労働に写真撮影、車…

今話題のポケモンGOを始めて、地域活性化への可能性を探ってみる件

スマホゲームはやらなかったんだけどな…一度も… こんにちは、すずきです。 話題になみのりしました。 いやー、恐ろしい勢いですよね、ポケモンGO。 ニュースでもWebでもひたすら話を聞くもんだから、驚く限りです。 今日も家の近くにある熊野古道の旧跡に、…

池袋を歩く盲目のおじさんを見て、悲しくなった話。

土日で東京に戻ってました。 こんにちは、すずきです。 池袋駅前で、盲目のおじさんが歩いていた 昨日の夕方、ちょっと買物をしようと池袋で降りたんですよ。 まー相変わらず人出のすごいことすごいこと。 池袋駅構内にその瞬間いる人だけで、たぶん尾鷲市の…

なぜ「箱モノ行政」は批判されるのか?その理由と失敗の本質を見てみよう

夕張市破綻の歴史を読んでいたら、恐ろしくなりました… こんにちは、すずきです。 「箱モノ行政」とは何か 箱モノ行政とは、一言で言うと「行政による、施設開発に頼ったまちづくり」です。 施設開発とは、すなわち建物を建てること。 市立博物館だとか、地…

田舎にある「コミュニティスペース」とか「コミュニティセンター」の存在は、疑問を抱かざるを得ない

地域外の視点がない役場の人々って、その無駄に気が付かない人も多いんですよ。 こんにちは、すずきです。 田舎って、コミュニティは「武器」でしょ? コミュニティスペースとかコミュニティセンターって言うのは、その名の通り「地域の交流施設」ですね。 …

はした金じゃ人は移住しないと思う。⇒“孫ターン”に10万円 豊後高田市 祖父母居住地への移住歓迎

少なくとも僕は10万円ぽっちじゃ移住しません。 こんにちは、すずきです。 豊後高田市は本年度から、祖父母が暮らす場所にIターンした移住者に10万円を贈る「孫ターン奨励金」を始めた。情報源: “孫ターン”に10万円 豊後高田市 祖父母居住地への移住歓…

「マーケティングコンサルを将来やりたい」と思うので、まずは僕の境遇から話すよ②

前回の続きです。 こんにちは、外出仕事がないとウズウズするすずきです。外出たい! Webマーケターに出会って 僕が教えを乞うようになるマーケターとの出会いは、マルチ商法の洗脳から脱出し、サラリーマン生活からも逃れたかった社会人2年目の冬でした。 …

「マーケティングコンサルを将来やりたい」と思うので、まずは僕の境遇から話すよ①

僕がマーケティングの分野に魅了され、勉強し、生業にしたくなったいきさつを語ります。 こんにちは、京都旅行で刺激をバンバンもらいましたすずきです。 新卒で入社した憧れの会社は、生ぬるい地獄だった 僕がマーケティングを本格的に学び始めたのは、社会…

「田舎には仕事がない」問題はどう解決すべきか?地域活性化のカギはここにある。

前回のエントリーの続きです。 www.kyohei-suzuki.com こんにちは、すずきです。 前回は、田舎が衰退する最大の要因として「田舎には仕事がない」問題を取り上げました。はい。田舎にも、仕事は選ばなければ結構あります。都会からエイヤーで移住してきた人…

「田舎には仕事がない」という言葉の誤解と、問題の本質について語る。

言葉は受け手によって解釈が異なるので、きちんと自分の解釈を持たねばなりません。 こんにちは、すずきです。 今回は、良く言われる「田舎には仕事がない」という言葉への誤解について書き連ねます。 そして、僕なりの「その言葉の本質」と、果たして何が一…

廃校探索したら、趣ありすぎてガクガク震えた件@尾鷲市立梶賀小学校

学校の階段が急すぎて膝がガクガク震えました。 こんにちは、廃校に行って2~3日経つのにまだ筋肉痛が取れないすずきです。 梶賀小学校へ行ったよ 僕が行ったのは、尾鷲市の最南端に位置する漁村集落、梶賀町にある廃校「梶賀小学校」です。 梶賀に配属さ…

地元の街に何か貢献したいと思ったら、地元を離れろ!

ずっと地元に居続けることが街の為になると思ったら、また違うのですよ。 こんにちは、すずきです。 「他者の思考や行動を取り入れる」ことが大事 これは僕が地域おこし協力隊として、市役所で働き始めてから感じた事になるんですが。 地元に居続けると、地…